カレーとカレーのためのうつわ展

シェアする

梅田阪急で9月4日まで9階の大階段のよこ催事場で開催される『カレーとカレーのためのうつわ展』に行ってきましたよ♪
関西や関東から来た、阪急百貨店イチオシのカレー屋さんが一堂に会し、6階のエスカレーターを上るころにはカレーの香りがかすかに香りはじめ、階を上るごとに、カレー臭が最大に!!
という、『カレーとカレーのためのうつわ展』です。

今回のお目当ては大阪福島にある『般゜若(パンニャ)』
お目当てと言っても、何回か行ったことがあるので福島のお店に行ったらいいわけで、阪急の催事場に行く必要があるのか?
というコトを人にツッコまれながら、違う場所で食べる『般゜若(パンニャ)』のカレーに出会いたいというコトもアリながら、最大の目的は『般゜若(パンニャ)』の大将に合って山下達郎トークがしたい!!というのが最大の目的です!!

『般゜若(パンニャ)』の大将と

タツエプロンですね、もちろん僕はROT(ライドオンタイム) Tシャツです!!
『ファンクラブに入っている』というだけで、僕からしたら神様みたいな存在(※現在は山下達郎ファンクラブに入会できません(-_-;))その方にあやかっただけでも、山達と=ぐらいの価値を感じます(大げさですね)

肝心なカレーのお味は、グルテンフリーのカレーなのでルーはサラサラ、だけれども、スープカレーじゃない。
アジアっぽくスパイスが効いているけれども、アジア過ぎない。

スパイスが効いている=辛いカレー

となりそうですがそこまで辛くなく、『般゜若(パンニャ)』のカレーはスパイスの味&香りを楽しめる。
※個人差はありそうですが。。。

僕的に『般゜若(パンニャ)』のカレーを音楽に例えると『CITY POP(シティーポップ)』
オジサンアーティストなら山下達郎
若者ならサチモス

分かりにくい例えでスイマセン(-_-;)

皿好きの番頭、事務員ゆいPに聞くところによると、『カレー皿ってあんまりないんだよね』とのこと。
この機会にお皿好きな方は是非!!
サラダ皿にしてもいい感じになると思います!!

カレーとカレーのためのうつわ展』

『般゜若(パンニャ)』 のお店で食べた、僕の一番好きなメニュー『カツカレーとキーマの合い掛け』
『カレーとカレーのためのうつわ展』のビーフカレーとはルーが違い、ほとんど辛くなく、よりスパイスの香りを楽しめるカレーです!!
はじめて食べた時の感想は、『コレ、カレーだけど何なん?!』という感じで、徐々に感動が湧き上がり、爆発する。
そんな、不思議な感覚でした!!

なによりも『般゜若(パンニャ)』の大将が山下達郎好き、というコトでお店の一角には山達コーナーが♪
毎回、この位置に座って、山下達郎のファンクラブ誌『TATSURO MANIA』を読むことが『般゜若(パンニャ)』に来た時のお約束。

ブログに書いたら、また行きたくなっちゃうよね 😯

シェアする

フォローする